読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

読書 『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

最近、Amazon Goだとか、Amazon Alexa、空飛ぶ倉庫に編隊で飛ぶドローンの特許の話などなど話題に事欠かないAmazon。少し古い本だけれども、昔読んだ『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』を再読了した。『地球上で最も豊富な品揃えをする』・『地球上で最もお客様を大切にする企業になる』という大きなミッションを掲げるAmazonの歴史と、その創業者であるJeffの人柄がわかる。彼の哲学、経営者としての判断力、野望などなど、いろいろなエピソードがとても面白い。

グアテマラの弟

グアテマラの弟 (幻冬舎文庫)

グアテマラの弟 (幻冬舎文庫)

土曜日。日本から一時帰国中だった家族が帰ってきて、家はとても賑やか。嬉しいな。

娘・息子が風邪をひいたりなんだりで、もとの予定より一週間ばかり長引いた。で、そのあいだ独身生活を楽しんだのです。といっても家で本を読んだり、映画を見たりと内向的な過ごし方である。

さて、その中の一冊は片桐はいりさんの『グアテマラの弟』。昔読んだ『わたしのマトカ』が面白かったのでこちらも買ってみたのだけれども、文字通りグアテマラに住む片桐はいりさんの弟に関する物語である。

グアテマラに住むなんて想像したことなかったな。出張で一度だけコスタリカにいったけれども、やはりああいう感じなんだろうか。まだ見ぬグアテマラの風景が浮かんでくるような、とても良いエッセイだった。

ゾンビ映画三昧

日曜日。外は寒いのでジムで運動をするだけにとどめて、残りの時間はゾンビ映画三昧。うーむ。B級。ごくたまに見るにはバカバカしくていいけれど、あんまり見てると飽きてくるな。そんなにゾンビ愛がないということであろう。

ゾンビ・ハイスクール LBX-147 [DVD]

ゾンビ・ハイスクール LBX-147 [DVD]

ゾンビ・クエスト [DVD]

ゾンビ・クエスト [DVD]

世界遺産百済展に行ってきた

土曜日です。散歩をしながら国立博物館のところに行ったら、世界遺産百済展という特別展をやっていました。4世紀に建国されて、7世紀に滅んだ国百済。子供の頃に読んだマンガ日本の歴史の中で、中大兄皇子天智天皇のころに滅亡に直面した百済と同盟して倭国も戦ったというような話があったような気がするな。

今も残されている遺物は素晴らしいものがたくさん。金の器や銅鏡、銀の髪飾り。巨大な屋根瓦の一部。これが1500年以上前のものだとは。特別展だけではなく、常設展にも中国や日本との交流を物語るものが残されていた。今も昔もやはり日本と韓国は近くの国なのだ。

f:id:yocchi_gogo:20170107164641j:plainf:id:yocchi_gogo:20170107164719j:plainf:id:yocchi_gogo:20170107164654j:plainf:id:yocchi_gogo:20170107165131j:plainf:id:yocchi_gogo:20170107165302j:plain

ホビット 決戦のゆくえ

金曜日。新年第1週しっかり働きました。

家に帰ってから、ホビット三部作の最終編を見た。悲しみに包まれたお話。ロード・オブ・ザ・リングにつながるエピソードもたくさんある。ロード・オブ・ザ・リング三部作と負けず劣らず面白い大作だった。

ホビット 竜に奪われた王国

火曜日。仕事始め。韓国は旧正月を祝う国なので、カレンダーイヤーの新年はそんなに大きなお休みではない。オフィスにはもう人がたくさんいた。しっかりと休みを取った甲斐あって、エネルギーはバッチリ。新年早々、頑張って働きました。

家に帰って昨日の続きのホビットの続編を見た。ドラゴンの迫力がすごいね。