柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Music

ジブリ・ジャズ

ジブリ・ジャズ2アーティスト: ALL THAT JAZZ出版社/メーカー: SREVOC/Pヴァイン・レコード発売日: 2010/12/02メディア: CD クリック: 8回この商品を含むブログ (4件) を見る水曜日。二日ぶりに、娘を幼稚園に送る。車の中でかけてと頼まれる音楽はトトロの…

Apple Music

金曜日。昨日の夜、iPad Air 2とiPhoneのOSをアップデートして、Apple Musicの3ヶ月無料トライアルを使い始めてみた。なにこれ、すごい。昔持っていたアルバム、興味はあったけれども買うまでに至っていなかったアルバム、いろいろな音楽がある。邦楽はそん…

Sorrow and Smile

月曜日。少々落ち込むことがあった。車に乗ってエンジンをかけたら、偶然にも高野寛さんのAll over Starting overが流れてきた。高校生の時から20年以上きいている、個人的ライフタイム・ベストの中の一曲。そのまま車を出さずにおいた。この曲は過去でもな…

室内コンサート

金曜日。何人かの若手の部下たちと定期的な面談。仕事の話はしょっちゅうするし、1対1でのランチにもよく行っているのだけれど、そこで話すようなカジュアルな内容よりももっと踏み込んだ会話。こういう面談はしっかりやっていきたい。気づけば6時半。今日…

90年代ミュージック

最近は自動車通勤。夜は渋滞で小一時間かかるので、iTunesにいれている曲をランダムに聞いたり、Geniusを使ったり。スマートプレイリストもいい。そのスマートプレイリストに「90年代ミュージック」なるものがデフォルトである。ここ数日その中の曲をランダ…

リトルマーメイド

FUJIFILM X-E2 XF18-55mm F2.8-4劇団四季のリトルマーメイドを見に、大井町の四季劇場に行ってきた。娘を連れて行くのは初めて。ぼくはその昔大阪の四季劇場で見たオペラ座の怪人以来。人間の声って素晴らしい楽器だな。また来たい。会場内の写真はとれなか…

くるり 『The Pier』

昨夜夜中にBSをつけたらくるりのライブをやっていた。金曜日は祝日なので、夜更かしして最後まで見た。東京、ワールズエンド・スーパーノヴァ、ワンダーフォーゲル。どの曲も今聞いてもかっこいい。最新のアルバムThe PierをiTunes storeでこないだ買ったの…

ナチュラル・カラーズ

出張を終えて、1時間遅れで飛び立った帰りの飛行機は、乱気流が延々続いて正直生きた心地がしなかった。そんな中で中華南方航空の洋楽セレクションを何気なくかけていたら日本語の歌詞が飛び込んで来た。でも歌っている人の名前はPRISCILLA AHN。日本人の曲…

BOSE Wave music systemを(今更ながら)ワイヤレス化する試み

一人の夜なので、ベッドルームのBOSEの音をいつもより少しだけ大きくして久しぶりにPat MethenyのStill LifeやBeyond the Missouri Skyを聞く。娘が生まれてからというものほとんど子供向けのやさしい音楽ばかりかけて、それ以外はiPhoneで音質の大して良く…

暦の上ではディセンバー

むすめが最近あまちゃんの挿入歌『暦の上ではディセンバー』のサビの部分を歌えるようになった。踊り付きである。お調子者だなあ、誰に似たんだろう。もちろんのことぼくは親なので、そんなむすめを誰よりも可愛いと思っている訳だけれども。こちらもiTunes…

ゲッツ/ジルベルト+50

iTunesストアのランキングの上位にゲッツ/ジルベルトの文字を発見して驚いた。ゲッツ/ジルベルト。クールジャズの巨匠スタン・ゲッツと、ボサノヴァの父ジョアン・ジルベルトが出会った素晴らしいアルバム。初めてこのアルバムを聴いたのはもう20年近く前に…

ゴールデン・デリシャス

週末にゴールデンスランバーを見て、久しぶりに斉藤和義のベストアルバムを引っ張りだす。海外生活が長くなって、ライブやコンサートとはとんと無縁になってしまった。 いつかまたライブに行きたいな。ゴールデン・デリシャスアーティスト: 斉藤和義出版社/…

コクリコ坂から歌集

どうやら娘がコクリコ坂を気に入ったようで、毎日のように見ている。ぼくも手嶌葵さんの歌がいいなあとiTunesで『コクリコ坂から歌集』を購入。透き通った声がとてもいい感じだ。 オープニングで使われている『朝ごはんの歌』。なんだかとても幸せな気分にな…

TM Network復活を祝う

中学生のとき大ファンだった。TMのアルバムは全て買い求め、テープが伸びCDがすり切れるほど(というのは変な表現なのだけれども)聞いた。その後TMNを経て、小室さんがTRFを結成して一枚目のアルバムを買ったもののあれれっと思い、そこで完全に離れてしま…

Beyond the Guangzhou Sky

娘と彼女が寝静まった後、夜中の静けさを楽しむ。かすかに流れるギターの音が体を溶かす。それにくらべたらテレビの音ってなんであんなにうるさいんだろう。でもそんなの実は自分がそれを選んでるだけなんだよね。 テレビを切ろう。音楽を聴こう。本を読もう…

Birthday

今日は妹の誕生日だったのでメールを送った。ぼくは外資系の会社で働いていて、書類はすべて西暦なのでぴんとこなかったのだけれども、今日は平成22年2月22日。はてなハイクはサーバーが落ちたらしい。ちょうど時計を見たら22時22分だった。日本は…

こきりこ節

家に帰って洗い物をしていたら突如こきりこ節のメロディが口をついてでてきた。ぼくが子供の頃、我が家には誰かがお土産で買って来たのかこきりこがあった。こきりこ節の節回しは知っていたのだけれども、いったいそれをどうやって使うものだか全く知らなか…

BOSE Wave Music Systemを買った

引っ越し先候補をもう一回見に行って来た。いい感じの物件である。今回の引っ越し理由は外部に起因する事でうちの会社がどうこうというわけではないので、引っ越すならすべて自腹という事が決まったのだけれどもそれもしょうがない。平和な暮らしが得られる…

追悼-忌野清志郎

日本にいないから、テレビとかでどれだけ取り上げられてるのか分からないけれどきっと大騒ぎなんだろうな。ぼくの中ではオレンジ色のキヨシロー号というロードバイクに乗る彼の姿の方が印象深いのだけれどもね。

ユニコーン すばらしい日々

先週から一週間、なんだか気付けば口ずさんでた歌。iTunes Storeで買おうと思ったのにない。YouTubeでもなかなか見つからない。普段は矢野顕子バージョンのすばらしい日々を愛聴しているのだけれど、やっぱり本家本元ユニコーンもいいなあ。

矢野顕子-すばらしい日々

矢野顕子がカバーするユニコーンのすばらしい日々。これまた鳥肌たっちゃうね。胸苦しさがなんだかすっと消えて楽になる。 夕方日本にいる家族とスカイプで話をした。フレッツ光をいれたらしくって、画像が今までよりも鮮明だ。ぼくが着ていたエルニドのウミ…

矢野顕子-ばらの花

朝から体が動かない。精神的な疲れが体にきた。英語も休んだ。掃除をしようとしたら胸苦しい。くらくらきて結局ベッドで横になった。ここ最近ほとんどなかったくらいダメージ受けてる。こういう時って体動かすか、音楽聞くか、本でも読んで気分転換しなきゃ…

テレビのない夜に

昨日に引き続き体調が悪いので仕事をさっさと切り上げて7時には帰って来た。今日はなんだか静かな夜だ。というのも今我が家にはテレビがないから。こちらに来てすぐに買った世界の亀山モデル液晶テレビが不調のため点検修理に出ているのだ。富嶽三十六景か…

フィンランディア

朝から晩まで文字通り会議漬け。月曜日から遅くまで働いてくたびれた。家に帰ってつけたテレビではポアンカレ予想に挑む数学者たちの番組『100年の難問はなぜ解けたのか 〜天才数学者 失踪の謎〜』をやっていた。わくわくどきどき、面白い。中学生の時にああ…

夢の中で会えるでしょう

長い休暇明けのうえに三日間結構神経使って働いた後の木曜日だからか、起きようとしたら体が重い。結構睡眠時間は取ってるはずだけどね。暑いからなのか仕事の緊張なのかそれともただの年のせいなのか、眠りがどうも浅いのもあるかもしれない。夜必ず一度は…

All over, Starting over

iTunesのGeniusという機能が面白い。一つの曲から自分のライブラリの中にあるテイストのにた曲を集めてプレイリストを勝手に作ってくれるのだ。なんかワラシベ長者的というか、この曲からここにつながるかというのが面白い。くるりスタートでプレイリストを…

I want to talk about you

なんだかここ数日神経が張りつめている。妙に神経が高ぶってなかなか寝付けない。眠いのに眠れない。そんなときには静かに音楽を聴いて深呼吸をしてリラックス。いつもの定番はMiles DavisのSo whatなのだけれども、こちらのJohn Coltraneの曲もとても良い。…

Reverie

仕事で必要な新会社法関係の書類に一日どっぷりつかり、頭がもう回らない。ほんとは家でもっと仕事をしようと思って切り上げて帰って来たのだけれど、どうにもこうにも頭も心もついていってくれないのだ。めちゃくちゃ眠いし考えがまとまらないこと甚だしい。…

秋の訪れ

先週一週間の疲れを体が欲していたのだろうか。腰もあまりと調子が良くない事もあって、昼過ぎから夕方までぐっすりと寝入ってしまった。その後はコンドミニアムについている屋外プールで一泳ぎ。水は少し冷たい。しばらく泳いでいたら体があったまって来た…

Perfume Love the world

今更ながらであるけれど、Perfumeが熱い。一人で過ごしたこの一か月ちょい、いろんな曲をYouTubeで見ていたんだけど久々はまった、年甲斐もなく。YMOが好きだった中高の頃につながる音楽。といってもYMOなんてとっくに『散開』していて、まわりはみんなB'zや…

ICE - Baby Maybe

目が覚めたら昼を回っていた。監査法人の人から電話を受けて、少し仕事。その後はベッドでのんびり横になって休む。今回はMacBookを持ってきたからiTunesに山ほど曲が入っているんだけど、なんとなく新味がない。で、YouTubeを何の気なしにぽちぽち。 そして…

Pluma

こないだANAの機内でブラジル音楽チャネルを聞いていてビビッときた。透明感にあふれてる素敵な声。久々新譜を買った。シンガーの隼人香織さんは日本人の父とブラジル人の母のあいだのハーフだそうだ。というわけなのか、カバー曲の選曲が面白い。 いわずと…

Tears in heaven

今日もまた大忙し。シンガポールの相手と3時間電話でつないですごく細かいワークプロセスの突き合せをして、夜中までかかってそれをドキュメントに落とす。大変だけどなかなか楽しい。 真夜中に同じく遅くまで働いていた後輩をクルマで送って帰り、一人にな…

We get requests

そういえば先月Oscar Petersonが亡くなったんだったな。金曜日だというのに深夜を回って帰宅するクルマの中で、小曽根meets Jazzを聞いていたら彼の『枯葉』が流れて来た。枯葉といえばCannonballかBill Evanceかとずっと思っていたけれど、彼の軽やかな演奏…

Chara

ひさびさにスマスマを見れる時間に家に帰った。で、テレビつけっぱなしにしていたらCharaが歌ってる。懐かしいスワロウテイル。この人しかし全然老けないなー。それが何よりすごい。

くるり ふれあいコンサート

大急ぎで仕事を片付け5時前に会社を出て大阪フェスティバルホールへ*1。待ちに待ったくるりのふれあいコンサート。会場はクラシックとかにも使われるかんじで席も立派。あいにく2階席の右側だったけど、まあその昔Boys II Menを武道館の柱の陰から見た事を…

ウェス・モンゴメリー『フルハウス』

こちらも昨日買った初回限定1100円Jazz the Bestの一枚。以前ハスオにフルハウスとインクレディブル・ギターを貸してもらってiPodには入れてたんだけど、きちんとしたオーディオで聞きたいなと購入*1。ギターとドラム、ピアノとテナーサックスのカルテットの…

サキソフォン・コロッサスとの再会

昨日買って来たSonny Rollinsのサキソフォン・コロッサスをオーディオにかけて煎茶で一息。出だしのSt. Thomasの超絶有名なフレーズに一気にロリンズの世界に引き込まれる。なんってかっこいい曲だ!豪快なブロウに体が痺れる。このアルバムはジャズの名盤中…

くるり

今日もまた朝早起き。朝風呂にのんびり入ってリラックスしたところで、10時からケータイ2台と家の電話計3台でくるりの2007ツアーのチケット申し込み。学生時代には結構やってたけど、社会人になってからは初めてで久々燃える感じ。15分間かけてようや…

東京

関西は平年より1週間遅れで梅雨入り。朝からしとしとと雨が降る。ビルから外を眺めると、薄い霧雨が真っ白に立ちこめていて街全体を覆っている。あー、また梅雨の季節がやって来たんだな。 高校生の時は自転車通学だったから、この季節になると傘さし運転、…

A Love Supreme - 至上の愛

ジャズ界の巨頭John ColtraneのA Love Supremeー邦題至上の愛。この曲緊張するなー。突然iTunesのパーティーシャッフルでこの曲が選ばれて椅子から転げ落ちそうになったよ。イージーリスニングの対極にある、すげーハードな曲。代表作ではあってもこのアルバ…

We Live here

自転車じゃない時は彼女と二人クルマ通勤。この片道30分は二人の会話&音楽を聴くいい時間だ。今日の一枚はPat Metheny Group, "We live here"。ドライブ中に聴いても良し、雨の日に聴いても良し、夜聴いても良し。数あるMethenyのアルバムの中でもOne of th…

ファンク!

ヴィブラフォンがかっこ良すぎる。これぞファンクって感じのBilly Wootenの1972年伝説のライブ。一曲目から飲み込まれるね。ジャケットの写真も良い。ライヴアーティスト: ザ・ウドゥン・グラスfeat.ビリー・ウッテン出版社/メーカー: Pヴァインレコード発売…

Selflessness featuring my favorite things

随分前にアルバムを人に貸したまま帰ってこず、そのまま連絡が取れなくなったので再購入*1。オーディオの音量をあげて聴く。高校のときに初めて聴いて、マイ・フェイヴァリット・シングスのあまりのかっこよさに痺れた一枚。 不勉強にして元ネタがサウンド・…

What's going on

今年に入って初めての深夜残業。帰りのクルマの中でずっとCDチェンジャーに入れっぱなしにしておいたマーヴィン・ゲイに心を奪われた。大学生のときに吉祥寺のDisk Unionでジャケットの彼の表情に惹かれてふと手に取った"What's going on"。よくこのアルバム…

So what?

って訳すと『それで』とか『だからどうした?』。結構きつい言葉だと思うがこの曲はそういう雰囲気はなく、むしろ聴いてて心地よい。心のひだに入り込んでくるかんじ。 この曲を聴きながらシャツにアイロンがけをするのが好きだ。シャツの皺がみるみる消えて…

Portrait in Jazz

修理に出していたアンプが戻って来た。リレ−2点の交換で8000円ほど。修理に出してずーっと使えるというのはいいもんだ。このオーディオを買ってからちょうど10年。10年前、ちょうど上京したての春に1枚のCDを持って秋葉原のオーディオ専門店に行っ…

ソネ

会社帰りに彼女と北野坂にあるジャズライブハウスのソネへ。行ったのが遅かったので1セッションのみだったけど、久々のライブはとても楽しい。料理の方はごくごく普通だったけど、お店の雰囲気も音楽もとても良い。コンサートホールとかで黙って音楽鑑賞す…

結婚式BGM

あと一週間で結婚式。ものすごい時間をかけたBGM選びもこの日ついに終了!僕の趣味に走りすぎるとアレなので、定番曲を中心に、ところどころに趣味に走った曲を(3, 7, 9, 11,13,14,15)。再入場はキャンドルサービスと各卓撮影を同時にやるので、ちょっと多め…

フィッシュマンズでナチュラルトリップ

買い物終わって会社に行こうと思ってたんだけど、フィッシュマンズを聞いてたらすべてやる気が失せた。。。まあ、そうとばかりも言ってられないので夜8−11時で会社に行ってちょっとだけ仕事をして再び家で続きを聴く。いやー、いいねえ。お酒飲みながらぼ…