読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

洗濯機

My favorite

一人暮らしで「これは!」という便利なもの。
それが全自動洗濯乾燥機。これはホントに便利。めんどくさがりで、特に寒い中ぬれた服を干すのが大嫌いな僕にとって、ある意味 one of the best な買い物だった。

なにがいいって、「あ、靴下明日切れる!」とか「下着のストックが尽きそう!」とか「バスタオルが乾いてない!」とかそういうことが一切ない。毎日会社で遅いし、今までは週末にしか洗濯できなかったんだけど、こいつがうちにやってきてからかなり生活が変わった。いやー、文明の利器だね。

でも、そんな文明の利器にもいくつか問題はある。一つ目は、全自動で洗濯から乾燥まで一気にやると、乾き上がってもしわくちゃになるところ。いくらドラム式とはいえ、やっぱり洗いの途中で洗濯物が絡むからか、そのまま乾燥に移るとタオルにパンツにまるでちりめんのようだ。。。てなわけで僕は必ず洗い終わってから一度ドアをあけ、一回軽くぱんぱんと伸ばしてから再度乾燥コースに入る。って全自動でもなんでもないじゃん!!という突っ込みもたまにしてしまうが、まあ良し。

二つ目は洗剤の溶け残り。今までの縦置き洗濯機と違ってドラム式の場合洗濯物の上からバサッと洗剤をかける訳にはいかないので、小さい引き出しみたいなところに洗剤を入れとく必要がある。そこに水が自動的に入ってきて洗剤を溶かしてから機械の中に入れるみたいなんだけど、粉洗剤だとどうしても小箱の隅に洗剤が溶け残る。まあ最近は液体洗剤に変えてその問題はすっかり解決したけど。

ただ、引き出しの中に洗剤や柔軟剤を入れておけるので、ものぐさな僕にも関わらず柔軟剤ユーザーになってしまった。特に最近の防臭機能付きのやつは重宝です。