読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

トイレの革命

My favorite

ウォシュレットをさっそく取り付けてみた。いやー、いいですわ、これ。慣れてしまうと手放せないというのがわかります。ウォシュレットの世帯普及率とかあまり目にしたことないけどどうなんだろう?ニュースで普及率が話題になる新三種の神器*1には入っていないけど、トイレなんていう地味な場所はそもそもの快適度が低いから満足度向上の費用対効果はとても高い。
ところで、このウォシュレット。最近には珍しくメーカー希望小売価格を設定してあった。約9万円なり。ところが実際店頭では2万5千円。なんなんだ、この差は??まあ、ふたをスイッチ一つで開閉できたりするハイエンドモデル*2の価格帯を考えると、暖房+脱臭のみついたモデルで9万というのにそもそも無理があると思うんだけど。。これがずいぶん前のモデルで、今は価格を下げて売っているというならいざ知らず。この商品のプロダクトP/Lを見てみたいもんだ。

*1:IHクッキングヒーター・食器洗い乾燥機・生ゴミ処理機もしくはプラズマテレビ、HD・DVDレコーダ、デジタルカメラだそうだ。6種じゃねーか!

*2:価格分だけのメリットがあるのかいまいちわからない機能。清潔志向にアピールしてるのか?どうせならもっと健康重視の機能-排泄物から健康モニター&アラートとか-のほうがほしいけどね