柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

夾竹桃

会社に向かう途中にはいくつか化学工場、飼料工場のような工場がある。ここの臭いがもう最悪、自転車通勤してたら吐きそうになるぐらいなんだけど、そんなところにも元気に真っ赤な花が咲きみだれている。彼女から夾竹桃という名前だと聞いて調べてみたら、あらびっくり。公害に強くて工場地帯には良く植えられている花らしいんだが、同時にとても強い毒性があるんだって。Wikipediaによるとバーベキューのくしに使って死人が出たとか箸に使って死人が出たとか。花言葉が『危険』とは、そのまんまだ。きれいだな、と思って毎日見ていた花が、とたんに禍々しく映る今日この頃。