読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

モルトンブラウン

去年の7月にウェスティン淡路のスイートに結婚2周年記念で行って来たときのアメニティが出て来た*1。イギリスの高級自然派コスメブランド、モルトンブラウンのボティウォッシュ。取っておいても意味ないので使ってみたら、あらこれめちゃくちゃいい香り。
アメリカのウェスティンのヘブンリーバスもいい匂いだったけど、これはさらにいい感じでちょっとスパイシーな感じも混じったすっきりとした香り。ここまでリラックスできるとお風呂の楽しみも倍増。洗い上がった体からもほのかにいい香りが立ちのぼってきて、ちょっと豪華な気分も味わえるし。香りにこだわるひとが増えてきているらしいけど、これはちょっと別格。
ネットの直営店舗で買ってみようかなと思ったら300mlで3,150円なり。かなり高級だけどそれだけの価値はあるかもね*2。これは使いつづけたいな。

*1:そういえば、結婚式の時に泊まったニューグランドのアメニティもモルトンブラウンだったなー。シャンプーはけっこうキシキシした記憶がある

*2:モルトンブラウンは実は買収されて花王の傘下なんだって。花王のイメージとモルトンブラウンのイメージはなんだか合わないけど、まあそれはそれ、これはこれ。