読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Liability & Shareholders' Equity

CPA

英文会計入門は終わった気になってたけど、ふと気付いたら残り一章やってなかったことに気付き、久々取り組む。B/Sの中でも貸方サイドに対する知識のなさはすごくってその分学ぶ事が多く面白い。
一つ疑問が残るのが株式配当Stock Dividentsだなー。会計処理上はRetained EarningsからPaid-in capitalに振り替えるだけの単純な作業でEquityの総額は変わらない。さてでは、株主にとってのメリットは一体なんなんだろう?心理的にはわーい持ち株数増えたってな話だけど、実際は意味なくない?