読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

mini-DVI

こないだkeynoteでさくっと作ったプレゼン。ただ会社はWindowsだから使う前にうまくいくかどうかと試してようとして驚き。KeynoteのファイルをPowerpointに書き出して、windowsのPowerpointで開いてみたら画像が出てこず真っ暗な画面にテキストのみ。これじゃ全然ダメじゃん。[asin:B0000DKBIA:image:small]
じゃあしょうがないからMacBookを持っていってプロジェクターにつなげるか、とMacbook出力端子を見てみるとVGAではない。iBookVGA変換用のプラグが同梱されてたよなあとコネクタを引っ張りだしてみたんだけど、形が合わない。なんとMacBookは新しいmini-DVIという規格で、iBookは古いmini-VGAという規格なんだって。ややこしい。さらに最近のMacbook Air用の端子はMicro-DVIという規格らしい。まったくもってややこしい。こういうときにApple storeの情報ってあんまり役に立たなくって、むしろWikipediaの方が役に立つ。アダプタの写真なんて端子の形状が見えなきゃどれも同じにしか見えないけど、Wikipediaには丁寧にそれが載ってるしね。
で、夕方三宮のセイデンにmini-DVIプラグを買いにいってきた。これでプレゼンを作り替える必要もないし、一件落着。