読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

AirTunes

いままでAirmac Expressにはしょぼい小さなスピーカーしかつけてなかったので、ほとんど活用していなかったAirTunesという機能。要はiTunesからWireless network経由で音楽を飛ばせるというものなんだけど、Time capsuleを買ったことでAirmac Expressが余ったのでオーディオにつないでみた。
オーディオ裏手の電源にAirmac Expressをつなぎ、そこからオーディオのアンプのTuner入力端子にケーブルでつないでみる。で、Airmac Expressのリセットボタンを長押しして設定を初期化後、Macbookの方からAirmacユーティリティで設定開始。検知されたAirmac Expressを既存のネットワークにつなぐ設定にして、Time Capsuleで作ったネットワークにつなげるだけであっさり完了。iTunesの方からスピーカーの接続先を変更して再生ボタンを押したらオーディオから見事音楽が流れてきた。
やっぱりマックのスピーカーとは音質が全く違うね。その上、CDを入れ替えずにiTunesのパーティーシャッフルで音楽を流せるから飽きずにいつまでも聞いてられる。本当に久々の曲とかどんどん出てきて久しぶりに色んなジャンルの音楽に対する情熱がよみがえった。