読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

山道散策

2週連続で彼女が横浜に行っているので今週末も一人すごす。窓を開けたらぽかぽかといい天気だ。もうすっかり春だなあ。陽気に誘われてBroncoに乗って六甲山へ。225ccの非力なバイクだけれど、だからこそ登り坂をのんびり走るときのトコトコ走る単気筒の排気音がいいんだ。その点、神戸の街は山だらけで楽しい。六甲山に行こうと神戸大学のそばをとことこ走り、橋の下の狭い道を走る。少し肌寒いけど空が真っ青で気持ちいい。と思ったら六甲ドライブウェイは土日休日二輪は禁止。寂しいなあ。ぼくはスピードを求めて走っているわけではないのだけど。
というわけで、取って返して今度は高羽の交差点から変電所の方へと上っていく。一車線の道を時速30km以下ののんびりしたスピードで走るのが気持ちいい。見知らぬ道を立ち止まりながら走っていく。ちょっと迷ったら引き返せばいいし、地図もいらない。クルマにはない喜び。変電所のそばで20分ほどのんびりと坂の下に広がる街を眺めてすごす。この街は本当に坂だらけの街だ。

凄い急斜面の坂道をエンジンブレーキをかけながら下り、今度は蘇州園のそばを通って住吉川まで抜けて渦森台へ。渦森台の三角公園で梅を楽しむ老人ホームのおじいちゃんおばあちゃんに混じって梅の花見物。
そういえば岡本に梅林で有名な公園ってあったなあ。せっかくだし行ってみるか。こういう時には自転車よりもバイクは楽だ。いくつの山を越えてもしんどくない。梅は少しタイミングが悪かったのかほとんど咲いていなかったけど、ちょっとだけ咲いていた梅からはやっぱり春のにおいがした。