柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

引っ越し

一日休みを取って引っ越し。港に着いていた荷物がようやく今週通関を切って、荷物の運び入れ。7月半ばに家を見にきて、そこから足掛け2ヶ月。なかなか長いプロセスだった。
2時間で完了と聞いていたけれど、荷物が多かったせいか結局朝10時から夕方4時前までかかって荷物が解かれた。やはり見慣れた家具や食器が入るというのは嬉しい事だ。異国の地にあって、なにかこれまでの生活とつながるものが出来た感じ。愛着というのはこういう事なのだなと改めて感じた。
本棚を捨てて来たために、一つの部屋は足の踏み場がないほど本が平積みになっている。ここはこれからの最大の課題だな。他の部屋も片付いてないのでとりあえずはサービスアパートメントへ。週末いよいよ入居だ。いよいよフィリピンに腰を据えての生活が始まるんだな。