読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

風邪感染?

Wellness Life in Manila

朝からなかなか調子良く一つ目の会議を終えて、昼にはMickey'sで美味しいソーセージとピザに舌鼓を打ち、ピアノも購入。土曜日に下見に行っていたおかげでさくさく商談が進んでわずか5分で契約成立。なかなか良い月曜日の滑り出しだ。
と思いきや午後2時間の会議がくせ者だった。狭い部屋にプロジェクトチームとオペレーションチーム、そしてぼくも含めて10人以上。その中の4、5人がずっと咳き込んでいる。日本人からしたら今日も外は暑いのだけれども、今は雨季から乾季へ切り替わる時期。フィリピンの人にとっては『寒くなる』季節らしい。危険な感じである。
ドアの近くに座っていたのでたまにドアを開けたり、羽織っていたパーカーで口を覆ったりしていたのだけれども、一時間を超えたところで覿面にのどに痛みが。会議後保健室に行って診てもらったら既に喉が赤く腫れかけていた。のど飴をもらい6時過ぎにはオフィスを出たけれどもどうにもね。風邪の感染力が強いのか、ぼくの被感染力が強いのか。こちらに来てからまだ風邪は引いていなかったのだけれども、夫婦共々ちょっと疲れが出て免疫力が下がっているのかな。
デスクに戻ってメールをチェックしたらインフルエンザに気をつけてというメールがタイムリーに届いていた。去年夫婦でインフルエンザに倒れて本当に散々だった事を思い出すとインフルエンザにだけはかかりたくない。