柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

中華街にて点心

世界中どこにだって中華街はあるというけれど、やはりフィリピンにもある。今日は昼からマニラ市のイントラムロスの近く、ディムサムビノンドへ点心を食べに。mangoくんがSingaporeで友達になったというフィリピン人の男の子に案内してもらうのだ。中華街の入り口には中華式の門が建っていた。これまた全世界の中華街に共通なのであろうか。

まずは点心の前に別のお店でビーフンを。これがとても美味しい。お値段もお手軽フィリピン価格なのだれど、味はなかなか本格派。

ディムサムの教会を覗いてみたら結婚式をやって来た。パイプオルガンから流れてくるのは結婚行進曲。万国共通かどうかは知らないけど、ちょっといい感じ。

点心はPresidentというお店で。ここの点心もまたまたとてもおいしい。どうやらグロリエッタにも出店しているらしい。その帰り道での光景。中華とフィリピンのキリスト教文化が混じり合っているのか十字架に線香を捧げる人たちがいた。

帰りにサン・アンドレスマーケットに果物を買いに。熟れたマンゴーとバナナを購入。うまそう。

肝心の点心の写真を取り忘れたなあ。