柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Solution

今日の仕事は疲れた。ソリューションを提供すると謳う部署の固定資産担当との会議だったのだけれども、出てくる言葉が『プロジェクト・スコープを誰かに決めてもらう必要がある』、『こんなことはやったことがないから出来ない』などなど。大枠の方向性はすでに決まっているんだから、そこから先自分の専門エリアの入り組んだ現状を分析して対処可能なレベルの要素に分解し、大枠に照らしてそれぞれの個々の要素に対して問題点の提起/うち手を提案するのがやるべき事だろう。2時間話してようやく分かってくれたようだけれども、問題解決とは何かという根本のところが分かってないような。これでよくStrategyなどという言葉を使うものだ。