柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

移動日

今日は移動日。本来は広州からマニラへの直行便を予約していたのだけれど、先週今日の直行便がキャンセルになる事が決まって香港経由での大移動。ちなみにフィリピンの旅行代理店から追加チケット代の他に再発行手数料を30ドル払えという要求が来たのだけれど、Noと答えたらそれなら手数料は払わなくてよいとの返事。ぼくもなかなか慣れて来たもんだ。とはいえ直行便ならフライト時間2時間と少し、昼過ぎにはマニラについているはずだったのだけれども、結局ホテルを朝8時半に出て家に着いたのは夜8時半。100ドル余分に払っての半日がかりの大移動となってしまった。
6年前には薄暗い空港だった広州の空港が天井が高くとても明るくて広い空港に生まれ変わっていた事には驚いた。中国の発展の早さを改めて感じるね。帰って来たフィリピンの空港のオンボロさが自然に受け入れられたことにもびっくり。マニラの空港はクリスマス休暇を家族と過ごすのであろうOFWたちでごった返していた。預けた荷物を受け取るまで小一時間もかかってしまったけれど、こんな活気もまた良いもんだ。写真はトランジットで4時間過ごした香港。