柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

マカオ モザイク蒐集

先週末の旅行の写真を整理。マカオの街の舗道はタイルがちりばめられていてとても美しい。遥か遠くポルトガルからわたって来た人々の海への愛着と憧憬のためかその多くが海につながるもの。
セナド広場にて。これは波模様。


カテドラルの前で。この街にあふれるのは英語ではなくポルトガル語なのだけれど、これはどうやらラテン語らしい。Duc In Altum、『沖に漕ぎだせ』という聖書の一節のようだ。富を求めて、そして布教への情熱に燃えて沖に漕ぎだしていったポルトガルの人々の思いが伝わってくるようだ。

舗道を飾る色々なデザイン。鯨に蟹、貝に錨に太陽。ヒトデに星に。もう一つは烏賊だろうか、それともオウムガイの仲間だろうか。道を歩いているだけでも楽しい。

最後はタツノオトシゴ。