柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

モーニング・ミサ

夜中の3時に目が覚めた。遠くから歌声のような物が聞こえてくる。窓を閉めているのにしっかりと聞こえてくるのだからなかなかのボリュームだ。しばらく聞いていたらどうやら賛美歌。よく聞くクリスマスソングもなんか神秘的な響き。
そういえばクリスマスの前には多くの人がモーニング・ミサにいくとは聞いていたけれど、これじゃ朝というよりまだ真夜中だ。こないだ大聖堂を読んでいた時に深夜から早朝にかけてのミサの場面があったけれど、こういう時間なのだね。フィリピンはカソリックの国なのだと改めて実感、日中眠そうな人たちも多いわけだ。翌日オフィスに行ってチームメンバーの何人かに参加したのか聞いてみたら通じなかった。モーニング・マスというそうな。ミサというのは何語なのであろう。