柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ドバイ到着

夜中の12時過ぎにマニラを出発して、ドバイには現地時間の朝5時過ぎに到着です。マニラとの間の時差は4時間、9時間のフライトでマレー半島を飛び越え、インド亜大陸を飛び越えてアラビア半島に到着。地図を見るとここはもうイラン・イラクのすぐそばで、西に目を向けると紅海、さらにはエジプトやいま海賊で有名なソマリアなどがある。うーん。自分がそんなところに来るとは思っても見なかった。フィリピン生活のおかげで、彼らの出稼ぎ先としてとても有名なドバイが旅行の選択肢となったのだよね。縁というのは面白い。

朝の5時に着いて午後3時チェックインまで時間をつぶす、というハワイスタイルの過酷な初日を想像して身震いをしたのだけれど、だめもとで宿泊先のジュメイラ・エミレーツ・タワーズに行ってみたら朝6時にも関わらずチェックインさせてくれた。ガイドブックではビジネス客向けとされているこのホテルだけれど実は五つ星。部屋もこの通り。朝焼けも奇麗で素敵な休暇の始まりです。早速10時まで少し寝て、昨日の仕事を1時間だけやっつけて出発。

ドバイ空港にて。この空港はこないだいった香港の空港をさらに上回る美しさ。本数も半端なく、ニューヨークやデュッセルドルフなどなど世界各地に飛行機が飛んでいるのだ。

ホテルの部屋。キングサイズを超えるベッドが素敵。インターネットも無料。