柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

レバノン料理@Mall of the Emirates

二階建てのバスには初めて乗ったのだけれども、風の強さが半端ではない。かなり体が冷えてしまった。そこでMall of the Emiratesにて下車して食事。フードコートの中にはマックやサブウェイ、KFCなど見慣れたアメリカ資本のお店が並んでいる。その中にレバノン料理のお店を発見。今日もまたラム肉とレンズ豆を温かく酸っぱいヨーグルトであえたような料理にチャレンジ。これがなかなかいける。


Mall of the Emiratesの中では二階建てバスの寒さから明日いく砂漠地帯の夜明けのツアーに恐れをなして彼女と二人で温かいアウターを一枚づつ購入。温かい国フィリピンからアラブの国へ来るにあたって、こっちも暖かいだろうと高をくくっていたのだけれど大間違いだった。とはいえ日本ほど寒いわけではなく、砂はあっても雪もない。
と思いきや、このモールの中には昔あったザウスのようなスキー場があるのだ。滑っている人たちはみんななかなかの腕前。金の力というのはなんともすごいものだ。正直パームアイランドといいこのスキー場といいやりすぎな感じもするのだけれど。バベルの塔はイラクのジッグラトあたりがモデルだっただろうか。数千年の時を経て、再び中東に巨大な塔をたてる人々は砂漠の中にスキー上まで作っちゃったわけだ。おもしろいね。