柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ディンタイフォン

横浜の高島屋に入っている小龍包が大好きだ。そのお店の元祖は台湾にあると聞いて、今日一日会議をやってた台湾の税務の人に連れて行ってもらった。お店の前はたくさんの人でごった返している。ガラス越しに見える調理場ではたくさんの人が小龍包を包み、蒸す熱気に包まれている。
しばらく待って5人で夕食スタート。うまーい。小龍包に包まれたスープのジューシーさが格別である。同時に高島屋に入っている支店のレベルも相当なものだなということも確認できた。まあじゃあ横浜で食べればいいじゃないかという話なのだけれども、やっぱり本場で食べるのは格別だ。横浜にはないようなメニューもたくさんあって、それまたおいしかったしね。
マニラへの出店計画もあるとかないとか。本当に出店するんだったら超うれしい。明日は元上司が同じく訪台中のmangoくんと一緒にディンタイフォンにいくのに一緒にどうかと誘ってくれた。二日連続でもきっと飽きずに食べられるに違いない。
帰りに近くの屋台でICE MONSTERで特大かき氷。これまた美味しいのだけれど、なんとマニラにもお店があるんだって。調べてみよう。。