読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

復活

お昼まで在宅勤務をしたところで会社から連絡。7日間の自宅待機は取り消され、会社のドクターの診断を受ければオフィスに戻ってよいとのこと。というわけで昼からはオフィスで仕事をした。つかの間の在宅勤務。根がマジメなので全くサボることもなくけっこうはかどったけれども、在宅勤務の労務管理って大変そうだなあ。
8時前に帰宅して、自転車を引っ張りだしてきた。去年ギックリ腰をやって以来長らく封印されていたのだけれども、それでもマニラまで持ってきたのだ。二月以降腰の調子が急激に回復しているし、ついにロードバイクにもチャレンジ。とはいえマニラの空気はとても汚染されているので外を走る気にはなれない。雨の日なんて雨粒で白いシャツが黒くなるくらいだ。だから部屋の中でバイクジャージを着て、クーラーをかけながらローラー台にてバイク漕ぎ。リハビリなので30分ばかりだったけれど汗もたくさんかいて体すっきり。バイクを漕いでいる間は頭の中が空っぽになってただペダルを回すことにだけ集中できるから、走り終わったら気分もすっきりだ。物理的には1メートルたりとも進んではいないわけだけれども、気持ちの上では神戸の走り慣れた道を気持ちよく走れた感じ。ああ気持ちよかった。