柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

グリーンヒルズ

今日は先日亡くなったコラソン・アキノ元大統領を悼んで急遽Special holidayであった。朝からロックウェルクラブで運動もせずジャグジーに入ってすっきり。きのうのお酒が少し残っていたのだけど、すっかり気分も良くなった。
気分転換に買い物へ。ぼくの目当ては一眼レフ用のリモートスイッチと、減光フィルターである。日本だったらこういうグッズを取り扱ったカメラ屋さんぐらい少し大きな街にならどこにでもありそうだし、いまやネットでお買い物できるわけだけれど、そこはフィリピン。一眼レフ自体高級品だし扱っているお店がほとんどない。足でグロリエッタ中を歩いてようやく3Fの電化製品を扱う一角でリモートスイッチを発見した。CanonのリモートスイッチRS-60E3が1100ペソ。まあそこまで高いわけではないので動作を確かめて迷わず購入。
おつぎは彼女と一緒にグリーンヒルズへ。真珠屋を冷やかし、偽物ブランド屋に並ぶ時計を手に取って余りの動作の悪さに逆に感嘆。さらにここにはケータイ電話屋が山ほどあって、1mごとにiPhone3Gのunlockをしないかと声をかけてくる。ここで頼めばSIM Lockを外すのはもちろん、有料のアプリも山ほど入れてくれるのだそうだ。もちろんすべて海賊版だけれどね。べつにUnlockする理由も別段ないので(日本のキャリアでPrepaid SIMカードがあれば一時帰国時に便利だから考えるけれどさ)無視していろいろ回る。最終的にようやく一軒NDフィルタを扱っている店を見つけたのだけれどHOYAのND8までしかなく値段も日本より高めなのでとりあえずやめておいた。
返す便でふたたびグロリエッタへ。RPGのノリで、どこか扱ってる店ないかなと聞き回ってようやくSMとグロリエッタの間の店ならあるかもという情報を入手したのである。ところがその店には円偏光フィルタはあるもののNDフィルタは一枚も置いていない。さらに聞き込みを続けてグロリエッタの別棟にあるお店へ。店構え的にはLoweproのバッグや高そうな三脚が並び期待に胸が膨らんだものの、やはりここもHOYAのND8まで。日蝕需要なんてなさそうだからフィリピンならND400も簡単に手に入るかと思ったのだけれども、よく考えたらそもそもそんなフィルタを使いたいアマチュアカメラマン人口なんてごく限られるだろうからこの国で入手するのは至難の業かもなあ。
こちらグリーンヒルズにて。この緑色はTiffanyの偽物である。ありとあらゆるブランドの粗雑な偽物が並んでいる。

こちらは真珠屋。これはミンダナオで取れる本物。暖簾でもすだれでもない。