柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ファースト・インプレッション

今日は新しい組織がどうなるのか、全チームメンバーを前にして組織のビジョン、構想、どのように意思決定をして来たのか、今後の進め方などなどを午後全部使ってのお披露目。その中で、少しでも打ち解けお互いを知り合うため、60人をいくつかのグループに分け、グループのメンバーどうしの第一印象を書いていくというセッションをやった。その中でぼくの印象としてあげてくれたもの。

Nice, Friendly
Accommodating
Approachable
Youthful/Young
Perky/Jolly
Fun! Game!
Japanese...:) Fun!
Experienced/Friendly

Gameってイマイチ良く意味が分からないし、Japaneseってそれは印象ではないという突っ込みは置いといても、親しみやすいであるとか近寄りやすいなど、ぼくとしてはなかなか嬉しいものが多かった。ただ仕事の話になるとかなり厳しいと部下には思われているから、早い段階でただただナイスな感じではないというところも分かってもらわないとそのギャップが逆に首を絞めそうな気もする。
部下の数が一気に30人弱、今までの三倍くらいになるからひとりひとりとこれまでのように時間をつかうことはよっぽど意識したとしても難しいだろう。その分直属の部下との関係作りをさらに大事にし、意識的に自分の思うところを伝えて行く努力が必要となる。フラットでスピードが早く、活力にあふれた組織を目指したい。