柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

串君宅訪問


朝から三宮へでかけた。彼女はコンタクトを付けていて、最近目の調子がどうもおかしいというのでと眼科へ。そのあとアーケードをぶらぶら。神戸はそんなに大きな街ではないけれど、歩くには楽しい街だ。1年ぶりの街は少しやっぱりかわっていて、アーケードの中のセーデンはコジマデンキになっていた。日本の電気屋さんは本当に楽しい。マニラとは品揃えが全く違う。RICOHのカメラGRD3を買うのはお預け、そのかわりマニラでも毎朝おいしいパンが食べれることを期待してホームベーカリーを購入。ずっしりとする箱を持ってさらに歩く。しばらくコンタクトを使わないようにと言われた彼女に、元町の大丸で999.9の眼鏡を買った。これまでは梅田の大丸で結婚前に贈った眼鏡をずっと使っていたのだけれども、999.9はかけてる感じがとても楽なのだって。少しお値段は張るけれど、起きてる時間中ずっと付けてるわけだし良い眼鏡の方がいいよね。
夕方4時半に岡本まで向かった。串君宅訪問、昨年誕生したJrと初対面。生まれたばかりの写真のイメージで会いに行ったら、10ヶ月になるという彼はもう立てちゃうぐらい。赤ちゃんの成長って本当に早いんだなあ。一緒のころに生まれたという赤ちゃん友達たちの写真も見せてもらったのだけれど、顔立ちがどの赤ちゃんもちがって、それぞれお父さんお母さんに似ているというのは面白い。いつまで見ていてもまったく飽きないし楽しいや。幸せのお裾分けをしてもらいました。