読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

室内にてミニチュア写真

人事考課の季節が続きいろいろ悩ましいところではあるのだけれど、気分転換に昨日の続きでミニチュア写真を。ミニチュア写真にしやすい条件というのがいくつかあって、高層ビルから見下ろす光景なんていうのはまさにTiltShiftの面白さが存分に発揮されるところ。といってもぼくは今週末には低層階の静かなコンドミニアムに引っ越すのでこの光景とはおさらば。帰宅時間も遅く、大都会なのに明かりに乏しい夜のマニラの街。iPhoneのおもちゃみたいなカメラではいまいち夜景をきれいに撮れないので、パッキングが終わって荷物だらけのゲストベッドルームを撮ってみた。
左が加工前で、右が加工後。焦点をバイクに会わせてそこを中心に円形のぼかしを入れるとこんな感じ。TiltShiftでは直線状/円形のどちらかでぼかしを入れられる。ロードバイクがミニチュアみたい。おもしろい写真にするにはもうちょっと工夫がいるところだけど、このアプリケーション自体の面白さはかなりのもの。iPhoneカメラはトイカメラとしてはかなり秀逸だ。