読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

季節感

10月も終わりだというのに台風が来た。台風の巣フィリピンとはいえ、例年ではあまりないことらしい。夜寝ている間がもっとも激しかったようなのでそこまで実感はなかったのだけれども、朝起きてみたらケーブルテレビもつながっていないしインターネットもつながっていない。
夕方フレンチが食べたくなってオーベルジーヌに行って来たのだけれども、その足でフォート・ボニファシオのハイストリートを少し歩いてみたら見事に木が根元から倒れていた。
しかし、驚くほど根が浅い。これは南国の木の特徴なのか、それとも他の要因なのか。今日街を車で走っていたときには折れている木は目にしたけれども根こそぎ倒れているものはなかったから、これは木の特徴というよりも植樹のされかたとかの問題なのかもね。
ところで今はちょうどハロウィンだ。街には仮装した子供たちがたくさんいて、Trick or Treatといいながら店を回ったりしている。おどろおどろしい仮装だけではなく、スパイダーマンバットマンの仮装をした子供や妖精の格好をした子供がたくさん。グロリエッタの中などさながらディズニーランドであった。これはフィリピンでの一つの季節感である。

なんてことを書いて日記をアップロードしようと思ったら再び停電。非常用の電力供給装置らしきものが回りはじめて電気は復活したけれど、再びブロードバンドは死んでしまった。あらら。