読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

部屋はきれいなのだけれども

Life in Manila

メイドさんが掃除をしてくれる生活にすっかり慣れてしまって自分でお片づけをするということが出来なくなりそう。ただ一つ問題なのはメイドさんはあくまで整頓してくれるだけで、整理してくれているわけではないということだ。整理というのは理に従って整えること。そこにはルールだったり、目的だったり、使いやすさに対する考慮なんかが必要だ。でも彼女はそういう風にしてくれているわけではない。もしくは彼女なりのルールに従ってはいるけれどそれはぼくたちのルールとは違うのでどこに何があるのか分からなくなったりもする。しかもそれをなんと呼ぶのかという共通認識もないので聞いても出てこない。。。
と長々と書いたけれど、ようは耳かきが出てこなくてムキーッとなっているのである。耳かきって英語でなんていうんだ?とにかく耳かきしたくてたまらない。あてもなく色んなところを当たり、キッチンの引き出しを一段開けてみて、そこに耳かきを入れていた京都の『竹の店かめやま』の袋を発見してキツネに包まれつつも心躍る。ところが中身は入ってなくってまたガッカリ。。。しかしなぜこの引き出しにこの袋のみが入っているのか、まったく持って謎である。