柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ありがとう

忙しい一日だった。ベルリッツに行った後ヤマハに行き、買い物をしたりなんだりと。
ベルリッツで一年間教わってきたDaveと2時間少しのレッスンを終えたところ、彼が『実はカナダに帰ることにした』と切り出してきた。フィリピンには8年間暮らしていたんだって。ここののんびりしたリラックスした暮らしもとても良いのだけれども、このままリラックスし続けるのもどうか、やはりもっとチャレンジングな環境に身を置こうと決断したんだって。
次回がベルリッツに来る最後になるとのことだったのだけれども、ぼくは来週ダイビングのライセンスを取りにいく予定だったので今日が最後だ。突然の話。いままで何人か彼が休みのときに代わりの先生に習ってきたのだけれど、たまたま彼とは最も波長があっていつも楽しく過ごせていたから彼がいなくなってしまうのはちょっと寂しい。のんびりしたフィリピンを離れ、どういうチャレンジが待ち受けているのかは分からないけれど、とにかく頑張って欲しいと心から思う。一年間ありがとう。
夕方のロックウェルはとても不思議できれいな空の色だった。撮影はぼくではなくって彼女によるもの。