柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

THE FARMに行ってきた

昨日はアニラオの後2時間車を走らせてLima cityにあるTHE FARMという自然派リゾートに行ってきた。彼女曰く、ここは日本のLOHAS系雑誌とかにも取り上げられているちょっとした人気スポットなんだって。これまでなかなか腰が重かったのだけれども、思い切って行ってみたら大正解。
高速を降りたところから30分弱。かなり辺鄙なところで、狭く急な坂道を車で走って行く。その分人里離れたリゾートであろうと期待できる。到着すると水盆に浮かべられた美しい花と、とてもリラックスするアロマの香りにつつまれたフロントでスタッフが迎えてくれる。下界の喧噪が嘘のようなとても静かで穏やかな場所。空を見上げたら満天の星空だった。マニラで空を見上げてもほとんど星なんて見えないけれども、マニラから2時間走ればこんな満天の星空が見えるんだ。


今回は一番安い一部屋4000ペソの部屋にしたのだけれども、それでもかなりよかった。テレビも何もない部屋は簡素で清潔。ツインのベッドは天蓋で覆われていて、それ以外には小さいテーブルと椅子が二脚あるだけのとてもちいさな部屋。水回りは全て一階にあるのは少し不便と言えば不便だけれど、それもまたそんなに気にならない。こじんまりとしていて山小屋に泊まっている気分だ。ここでふたりで泊まれば仲良くなりそう。風の音や葉ずれのさらさらという音、カエルや虫の鳴く音なんかで飽きることがない。この音を聞いているだけでもリラックス。一階には素敵な色のクッションがおかれたスペースもある。ここに座ってのんびりするのも良い。


鳥の声と一緒に早起きして、朝6時半からMeditationとYogaを一時間。風が体に当たってとても気持ちよい。深くゆっくりと呼吸をしていると疲れが体と心から抜けて行く。



敷地内は緑に包まれている。苔むした水場。ふと木々の中に目をやると仏像がにっこりと笑っていたりする。このリゾートを作るにはすごい努力が必要だったのだろうなあ。


樹齢300年を超えるというマンゴーの巨木にはただただ圧倒される。この下におかれた木のベンチの上に寝そべって日がな一日過ごすというのもさぞよかろう。


Yogaと散歩をしたらお腹が減った。ここの食事は全てベジタリアン向けの肉や卵、乳製品を使わない食事なのだけれども、とても工夫されていてどれも美味しい。


朝食の後Spaに行こうと思ったのだけれども、部屋に帰って本を読んでいたらいつのまにかウトウトしてしまった。外は雨が振ったりやんだりだったのだけれども、それはそれで悪くない。1泊とはいわず、3−4泊。せめて2泊できれば完全にリラックスできるだろうなあ。何度も通いたいな。