柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

さらなるチャレンジ

火曜日から3日間にわたった本社グループとの会議がようやく終わった。これまでの取り組みを紹介し、懸案事項について色々な角度から検討し、さらに今後のアイディアを出し合った。こういう仕事は楽しい。次から次へとアイディアがわいてくる。向こうのボスも予想をはるかに上回る収穫があったと喜んでくれた。ぼくが作ったリスク分析・意思決定フレームワークも評判が良く、グローバル全体での意思決定ツールとして採用してくれたそうな。正直に嬉しい。
その甲斐もあり、現在の職責に加えてグローバル全体をカバーするプロジェクトをやれということになった。2つのチームも依然持っているのでかなりストレッチだ。まずはプロジェクト自体のアイディアをひねり出し、さらに2つのチームが自分の介入を最小限にしながら回るようにしないといけない。一つのチームはほぼ自律して回るようになっているので、もう一つをどうするか。さらに世界中にステークホルダーが散らばっているのを束ねるというのは相当に難しい仕事だろう。とにもかくにもコミュニケーションをいかに緊密にとって手綱を握り続けるのかが肝心だ。
さっそく四月にイギリス出張することになった。そのときまでにたたき台を作り上げなければ行けないから超大変だ。そうだ、地球儀を買おう。