読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

チーム・ビルディング

会社のチーム・ビルディングでスービックに行って来た。ここにはアスレチック施設があり、色々なアクティビティをすることが出来る。チーム対抗で火をおこしたり、ムカデ競走をしたり、高い木の上に渡された足場の上を目隠しのパートナーを誘導して旗を取っていくゲームをしたり。こういうのを通じてチーム感を高めていくというのはなかなか有効かもしれない。
とはいってもすべてがそういうアクティビティばかりではなくってアスレチックならではの楽しいものも。木の上から飛び降りるフリーフォール。たった2秒弱の落下だけれども恐怖を超えたところに爽快感。
この木の上から飛び降りる!

叫び声が森にこだまする。

お昼ご飯はバナナの葉っぱの上にもられたフィリピン料理をみんなで手づかみで頂く。ワイルドだ。なかなか美味。

ジャングルで遭難したときのため(?)の竹を使ったコップやカトラリーの作り方講習。このあとチーム対抗で竹だけを使って火をおこした。うちのチームは7分間かかって火をおこすことが出来た。トレーナーの背中にあるのは木の根。彼も小柄ではないのにその背丈の二倍もある盤根。

前の写真に写った巨大な木になる実。どうやらあの木はマメ科のようだ。このなかのマメを炒ってコーヒーにすると、爽やかな味のコーヒーが出来るそうな。カフェインもなし。

朝の6時集合、解散夜10時となかなか忙しい一日だったけれども、楽しいだけでなくチーム・ビルディングという目的も果たせた充実の一日。