読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

海の忍者コウイカ

昨日潜ったアニラオ、コアラで初めてコウイカと出会うことが出来た。コウイカの特技は体色を替えて擬態すること。まるで忍者みたいに岩と一体の色・模様となって見事に隠れているのでパッと見では気付かない。ところが擬態がばれていることに気付くと、そろそろと様子をうかがいながら岩を離れていく。擬態をやめた瞬間、周りの砂地と海の色に近いブルーへと色を替えるのだ。岩が泳いでいては変だしね。でもってそろりそろりと後ずさりをしていったかと思うと思い切って一気にジャンプ。あとは頑張って泳いで逃げる!なんとキュートな動きだ。
それにしても一体どういう仕組みで瞬時に様々な色とパターンに体色を替えることができるのだろうか。生き物の仕組みってすごい。きのうNHKを見ていたら、カタツムリの殻の構造から油性マジックで書いても水で流すだけでさっと汚れが落ちるタイルを作った東北大の教授の研究を紹介していた。コウイカの研究によって光学迷彩とか作れるんじゃなかろうかなどと考えるひねもすのたりな休日。