読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

食べ歩きの一日

好彩海鮮酒家

朝から中華。ルネッサンスの近くにある好彩海鮮酒家へ。ここは2年前にも来たことがあって二度目。ガイドブックとかには乗ってないみたいだけれども、朝からローカルの人たちでとってもにぎわっているのだ。一皿200円くらいで食べれるから安くておいしい。ホタテとキュウリの餃子にエビ餃子、お粥に野菜を食べて全部でHKD59。ふたりでわずか700円、安い。うまい。

銅鑼湾散歩

ホテルから地下鉄ワンチャイの駅へ。陸橋から見る風景はこんな感じ。大都会だ。

今日は銅鑼湾へとやってきた。ワンチャイから地下鉄一駅分離れただけだけれども、大分雰囲気が変わる。銅鑼湾には無印やユニクロなんかもある。ユニクロは広州にもあるから別に用事はないのだけれどね。土曜日の銅鑼湾はとてもにぎわっていた。そして何より暑い。道路わきには携帯電話やも多く並んでいるのだけれど、どこもiPhone4は売り切れの模様。こちらでも大人気だ。
お昼ごはんはそごうの下のラーメン屋で。もともとはぎんだこというたこ焼き屋があると聞いてやってきたのだけれども見つけられず。変更して888ラーメンでご飯の予定だったのだけれども、こちらも人気店らしくかなりの行列だったのでめんどくさくてやめたのだ。肝心の味はまあまあ。そごうには旭屋書店という本屋があって、ここには日本語の本がずらり。これはうれしい。地下にあるスーパーもIFCに入っているような超高級食材ばかりではなくって、値段も比較的手軽に日本のものが手に入る。これは広州からの買出しコースに入りそう。

三六九飯店

5時間近く出歩いてかなりくたびれた。夜はワンチャイの三六九飯店へ。ここは上海料理で有名なローカルのお店。小龍包に回鍋肉、青菜と卵のチャーハンで108ドル、1200円なり。安い。ふたり満腹になってこのお値段はいいね。看板には日本語が出ているけれど、メニューは全て中国語だった。辞書は必要かも。

朝から色々歩いて色々食べてとっても充実。香港の夜景はとても素敵だ。一ヶ月に一度くらいは香港に来れたらいいなあ。