柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Yakult Lady in China


昨日珠江新城をぶらぶら散策していたら前からなんだか見覚えのある制服を着た人が自転車でやってきた。あ、ヤクルトレディーだ!なんかこの垢抜けないチェックの制服がいいね。
中国でもヤクルトは大人気で、どこのスーパーに行ってもかなりの売れ行きをみせている。店頭展開のみならず、ヤクルトレディーのビジネスモデルも中国で展開しているんだね。中国に来てふと思うのだけれども、日本の食品メーカーって他業種に比べて中国で健闘している*1。とくにヤクルトや江崎グリコの店頭での存在感はかなりのもので、レジ前の良い棚を抑えていることが多い。家電を見に行くと日本メーカーの品はあまり並んでいないのとは対照的だ。耐久消費財かどうかということはそんなに関係がなさそうで、食品と同様比較的低価格な日用品業界では花王やライオンの中国でのプレゼンスはまだまだだ。味の素がアジアで積極的に展開していることといい、日本の食品業界には海外展開を積極的に進めてくるきっかけでもあったのだろうか。興味深い。こんどスーパーをじっくり見てみようと思う。
さて、ぼくにとってヤクルトといえばジョアだったのだけれども、ジョアはまだここで見たことがない。それだけは残念だ。

*1:自動車を除く。トヨタやホンダは中国でもかなりたくさん走っている