柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

34 YEARS OLD

ぼくがこの世の中に生を受けてから、いつの間にか丸34年と言う長い長い月日が経ったのか。30歳を迎えた時はなんだか気分的に落ち込んだりもしたけれど、今はもうそういうこともない。北園酒家でお昼に飲茶を楽しみ、越秀公園を散策して、夜は家ですき焼きをつついた。
今回の誕生日は父親として迎える初めての誕生日でもある。フィリピン人の前の上司からのメッセージを送ってもらって改めて気付いた。自分の誕生日もさることながら、娘がこれからの日々・月々・年々と成長していくのを見守って行くのが何よりも楽しいのだろうな。これからまた日一日、健康で笑顔の絶えない家庭を築いていければ良い。