読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ちょいとフィリピン再訪

今日はフィリピンで元部下の結婚式である。というわけで朝一番の飛行機でほぼ1年ぶりにマニラに行ってきた。広州からマニラは飛行機でわずか2時間ちょいなのでじつは超近い。飛行機を降り立つと懐かしい熱帯の空気。空がとっても青くって、白い雲がもくもく。あ、空って青かったんだ、と中国では見ることのできない広々とした青い空に思わず涙しそうになった。街にはジプニーが走っている。これまた懐かしい。これはそこまで派手なデザインではないね。

さすがに結婚式とその後のディナーにでて日帰りで中国に帰るのは無理なので、宿泊はマンダリン。日本では一泊5万はするマンダリンでも、フィリピンならもっとずっと安い。でもレストランの質はさすがマンダリンである。昼食はロビーフロアのレストランでビュッフェを食べたのだけれど、これが超旨い。サラダも美味しいし、牡蠣もおいしい。さらには昼からフォアグラやらイベリコ豚やら食べて大満足。デザートも絶品だ。フィリピンに住んでいた時にはシャングリラのビュッフェばかり利用していたのだけれども、こんな美味しいところがあったとは。食事には満足しつつも、過去が少し悔やまれる。もういちどマニラに赴任するチャンスないかなあ。

昼ご飯のあとでJoと旦那さんが車で迎えにきてくれて、グリーンヒルズにある教会へと向かった。花嫁となる元部下はとても幸せそうに見えた。そのあとハリソンプラザで披露宴までの時間をお茶をしながら色んな話で盛り上がり、披露宴ではさらに懐かしい面々にであって色々な話で盛り上がった。思い切ってフィリピンに来てみて良かった。また近いうちにセブにでも家族で行きたいな。