読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

さようなら2

断捨離

家に一人なので断捨離に精が出た。
10年以上前に買い、冬が来るたびに何度も使ったスノーボード。大学の時から使ってた座布団。これまた大学の時から使ってた無印のこたつのコード。こたつそのものは日本を離れる時に人にあげた。液晶が一部壊れた関数電卓。途中で出るのをやめた建築系の授業のために買った製図用コンパス。使いもしないのに溜まってるトラベルキット。思い出の詰まったバイクの鍵。高校生の時に英語の勉強をするつもりで買った短波ラジオのケースと電源。本体はない。重複した色んな文房具。ドバイのホテルのスリッパ。日本を去る時に手放した電化製品の説明書。アメリカで過ごした時のメモやノートの分厚いバインダ2冊。結局身に付かなかったタガログ語の本。何冊かだけとっておいた自転車雑誌。ブルーバックスに文庫本。いつか役に立つのではなんて思ってたこと自体、学問が身に付かなかったことを示唆するグラフ理論のテキスト。貯金箱。
先週に引き続く二回の断捨離でだいぶガラクタ系には手が着いた。部屋の中はずいぶんさっぱりすっきり。さらなる難物は数百冊はある本と、やはり数百枚あるCDだ。これを捨てるには心理的抵抗がまだあるけれど、着実に身軽になってきた。