柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

チャイナ服を仕立てに行った




中国では服のオーダーメイドはかなりリーズナブルな値段で出来るらしい。30代も半ば、自分の気に入る服の形というのもかなり固まってきたことだし、お気に入りの形のシャツやパンツを増やすチャンス。というわけで布を買って同じ形で仕立ててもらうことにした。二沙島から出てすぐ、沿江東路にある海印布料布艺总汇というビルには布のお店と仕立て屋さんがたくさん入っているのだ。
シャツは気に入った布地が見つからなかったので、パンツだけ仕立ててもらうことにした。そのあとビルの中をぶらぶらしていたら伝統的なチャイナ服を作ってくれるお店を発見。店内には上海灘や他のお店のカタログなんかもあって、布とデザインを選べばそのとおりに服を作ってくれる。近所の別のお店に行ってチャイナシルクの布を購入。また仕立て屋さんに戻って裏地の色や紐の色を決め、採寸をして*1、彼女と娘と一枚ずつ上着をお願いした。二人分、布と仕立て代あわせて400元ほど。出来上がりまで一週間。楽しみだな。

*1:そのへんの話はすべて彼女が中国語で。ぼくはとなりでぽかんとやり取りを見ていただけである。