柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

中国茶、はじめました。


彼女が中国の伝統的なお茶の作法を習い始めたので、お茶を振る舞ってもらいました。プーアル茶は少し癖があるけれど、はまるととても美味しいね。プーアル茶は水をかけて発酵を進めて行くのだけれども、ものによってはずいぶん汚い水を使っているケースもあるそうなので飲むときは信頼できる高級店のものに限ります。