読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

陶然軒(Taoranxuan)の羽根つき焼餃子がうまい

Life in China Food

二沙島にあった新荔枝湾が閉店してそのあと大掛かりな工事が続いていたのだけれども、新しく陶然軒という中華料理のレストランが開店していた。沙面にもある高級中華レストランらしい。妻が友人と飲茶に行って美味しかったと言っていたので、日曜日の朝飲茶に行ってみた。一品あたりのポーションは結構小振りなので、青菜の炒め物、お粥、小籠包、焼餃子、エビ餃子、叉焼饅、腸粉、揚春巻きとかなりの品数をオーダー。どれもこれもかなり美味しかったのだけれども、特に美味しかったのは焼餃子*1。焼餃子でありながら、中にスープが入っていて小籠包と餃子をミックスしたような感じ。とてもジューシーで、嬉しい驚き。これだけ頼んで200元とちょっと。また来よう。




*1:次回頼まなくって良いのはエビ餃子。少しにおいが気になった。