柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

差し押さえ

二沙島の中に高級外車のディーラーなのかなんなのか、ガラス張りの建物の中にフェラーリとランボルギーニがずらりと並んだ建物がある。週末散歩していても人がいるのを見たこともない、不思議な建物。もしかしたらディーラーではなく金持ちの私物なのかもしれない。一体なんなんだろうといぶかしく思っていたのだけれど、先週末ふとみてみるとドアに封がしてある。どうやら差し押さえのようである。ガラスの向こうのフェラーリと手前のドアに貼られた紙の対比が面白い。
中国は資本主義経済をとっているのだからそりゃ破産とか差し押さえだってあるのは当然なのだけれども。商売上手の中国人といっても中にはやっぱり破産してしまう人もいるのだね。