読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

再会

フィリピン再訪二日目。午前中はGreenbelt, Landmark, Gloriettaをぶらぶら。そのあと二年間彼女が働いていたオフィスに出向いて友人達と昼食。かつて一緒に働いた人たちに娘を紹介し、再会を喜ぶ。久しぶりに食べるフィリピン料理は予想を超えて美味しかった。あいにく娘は早起きし過ぎていつもより早く眠くなり大泣きだったけれども。
一度アスコットに帰って夕方までのんびりし、そのあとはぼくがかつて一緒に働いたチームの面々とGreenbeltに最近出来たと言う韓国料理屋ブルコギ・ブラザーズで食事。久しぶりに会う面々だったけれど、相変わらず笑い声が絶えない楽しくて幸せなひととき。みんなが娘に"Tita xxだよー" といって本当にかわいがってくれる。Tita xxというのはタガログ語でxxおばさん、ってこと。
久しぶりにかつかなり急に訪れて、みんながディナーに集まってくれるというのは本当に幸せなことだ。またフィリピンに戻ってきて一緒に働いてほしいななんていわれてとても嬉しかった。それから一人の人がとても嬉しいことを言ってくれた。

当時「最低3回『なぜ』を繰り返せ」なんて言われて、初めてそんなことを言われたからびっくりしたけれど、今では私達がそうやって周りの皆に教えて回ってるのよ。他にも色んなトレーニングをしてくれて、それが今でも使われてるよ。

だって。ぼくは別にハンサムでもなんでもないから幾人かのexpatsとは違って女の子達が黄色い声を上げてファンクラブをつくり、いつまででも覚えていてくれるなんてことはない。でもそのかわり自分が時間をかけて作ったトレーニングが残っているということは何よりも嬉しい。

記念にたくさん写真を撮ったけれども、すべてみんなの顔がばっちり映っているのでそちらはFacebookで早速シェア。インターネット接続に制限がないってのもいいなあ。
こちらは午前中の写真。Ascottのロビー、プール、GreenbeltにGlorietta。素敵なところだ。二日目も大忙し。