柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

充実


毎日毎日、怒濤のように過ぎて行く。朝から晩まで会議だし、夜は遅くまでメールの処理。決済を求められる件数もかなり増えて忙しい。
ただ最初の一ヶ月きっと大変なことになるだろうと腹をくくっていたのだけれど、ふたを開けてみたらなんだか様子が違う。忙しいのはもちろんなんだけれども、毎日新しいことが起き、新しい学びがあってとても楽しい。しかもこれまで10年で経験してきた色々なアサインメントと相補いながらこれまで見えなかったパズルがはまっていく感じ。妻からみても「とても忙しそうだけど、とても楽しそうで生き生きしてる」とのこと。
分厚くって大判のモレスキンのノートもあっという間に二冊使い切ってしまった。このノート、日本でも香港でも見つけられなかったから前回フィリピンに行った時にこれ幸いと買ってきたのだけれど、予想を遥かに上回る消費量。お気に入りのサイズでかつ升目好きなので、こればっかりはちと困る。