読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Give up

つれづれ Wellness

ちょうど一月ほど前に歯を治療した。奥歯の一本がかなり深いところまで虫歯になっていたのだけれども、神経を抜かない保存治療だった。神経を抜いちゃうと歯がもろくなったりするらしいし、なんとかそれで乗り切れればと思っていたのだけれど、一ヶ月経ってなお痛みが時折やってくる。一時期は小康状態だったのだけれども、最近痛みがとみにひどい。痛みには我慢が効く性格な方なのだけれども、これはもうどうにもならぬとGive up。
夕方少し早く会社を出て、6時半から治療を始めた。結局8時過ぎまでの長丁場。前回入れたセラミックの被せ物を取ったところ、どうやら炎症が起こってたみたい。麻酔を三本打って歯を削っていく数十分はもう永遠のように感じられた。