柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

オールデン色抜け

f:id:yocchi_gogo:20130907174141j:plain
f:id:yocchi_gogo:20130907174108j:plain

月曜日の朝、娘を幼稚園に送って行ったときに水滴がどこからかポタリ。靴のつま先についていた。車に乗るときにそれに気付いて水を拭き取ったら、つま先の長さ2-3cm、幅5mm程度に渡って色が見事に抜けて白くなっている。なんということ。普通に水滴が着いたぐらいでは色が変わったりしないのに、わずか十数分の間にこんなことになるとは、いったいどんな液体だったんだ。

帰宅後、レザー用のクリーナーで奇麗にし、そのあと無色のクリームで磨いてみたけれど当然ぜんぜんダメ。ピッタリ同じ色のクリームはもっていないので、ちょっと濃いめの焦げ茶のクリームを恐る恐る塗って、抜けた部分の色を補ってみた。だいぶましにはなったけれど、やっぱり気になるな。*1

爪先のことだし、別に多くの人が気付くようなことではないのかもしれないけれど、もう完全に自己満足の世界である。同じような色のクリームがあればもうちょっとどうにかなるのであろうか。それとも日本に帰ったときにでも、プロに依頼したほうが良かろうか。傷も味とはいうけれどさ。

*1:写真は色を補った後。この前は、かなり白い感じだった。