柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

大気汚染で天空の城 上海

もう12月ですね。ここしばらく激務が続いて、久しぶりの日記更新。今週の上海の大気汚染はめちゃくちゃひどいみたい。同僚からWechatで送られて来た写真は、超高層ビルが雲の上に浮かんでいるよう。
f:id:yocchi_gogo:20131207020453j:plain


日本だったら竹田城址だとか、南米はマチュピチュだとか、雲海の上に浮かぶ街というと美しいイメージがあるけれど。もちろんラピュタもね。でも、上海のこれは大気汚染物質なんだからすごい。

AQIはというと脅威の500超え。アメリカのAQIを計算できるサイトで確認しようと思ったのだけれども、AQI500を超える数字を入力するとレンジの外だというエラー値が帰って来てしまった。AQI500だとPM2.5は500μg/m3とのこと。アメリカ・日本の一日最大基準値35μg/m3という数字からすると信じられない数字だね。
f:id:yocchi_gogo:20131207021514p:plain


これだけ空気が悪いとオフィスの中の空気も悪いのか、オフィスで働く人々もN95の高性能密閉型マスクを全員着用。異様な雰囲気な写真であった。11月の広州は2週間程とても空気がきれいで、気分もすっきりしていたのだけれども、ここ一週間は大気汚染が進んでいる感じ。寒くなると石炭を使った暖房が増えるからだという話だ。


過去のPM2.5についての記事はこちら。
中国生活に必須?PM2.5とAQI(Air Quality Index)について解読してみた - 柿の種中毒治療日記
吉報か?大気汚染軽減の兆し-PM2.5はどのくらい健康に悪影響があるのか - 柿の種中毒治療日記
WHO agency: Air pollution causes cancer - 柿の種中毒治療日記