読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

MavericksにしたらApertureが消えた件

Mac Photo

Mac OS XをMavericksにアップデートしたらLaunch PadからApertureが消えてしまった。Mavericksの前はSnow Lepard。使っていたApertureのバージョンは3.2.4。さて、どうしたもんか。App Storeが導入される前に購入したアプリケーションなので、App Storeの購入履歴にも残っていない。App Storeでまさかの買い直しか?前に買った時は2万円もしたけれど、今は値段がだいぶ下がって7800円。でもそれじゃ、無料のMavericksの意味が無い。

Launch PadではなくFinderからアプリケーションフォルダを覗いてみる。アイコン表示の状態だと、やはりApertureは見付からないのだけれども、試しにリスト表示にしてみると、Apertureが見つかった。ただし、アイコンには駐車禁止マークのような物が入っている。クリックしてみるとこのバージョンのOSでは使えないとのこと。逆に言えば、どうにかApertureのバージョンアップをすればいいようだ。
f:id:yocchi_gogo:20131231220526p:plain

というわけで、Googleの出番。『Aperture 3.2.4、Mavericks』で調べてみたところ、解決策をU.S.のアップルのサイトにて発見できた。
Can't upgrade Aperture 3.2.4 in...: Apple Support Communities

コツは最新版の3.5.1をApp Store経由で手に入れるのではなく、アップルのサイトにあるサポート-ダウンロードからAperture 3.4.5をダウンロードすること。
Aperture 3.4.5

次に、ライブラリのバックアップを外付けHDにとっておく。3.2.4とはApertureライブラリのフォーマットが変わるらしいので念のため。

で、ダウンロードした3.4.5をインストール。
f:id:yocchi_gogo:20131231220551p:plain

アプリケーションフォルダをみてみると、禁止マークがなくなった。Launch Padにも再びアイコンが復活。これでまたApertureが使える。
f:id:yocchi_gogo:20131231220717p:plain

さらに、この状態でApp Storeをもう一度見てみる。購入履歴にはやはり残っていないのだけれども、アップデートのところにはApertureが入っていて、バージョンを3.5.1にアップデートできる。これにて一件落着。3.2.4とは雰囲気が結構変わっているけれど、Photo Streamが使えたりといい感じである。