柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ふくづくし

冬の日本に帰って来たのは娘の出生届を出しに戻って来て以来3年ぶり。冷たく清々しい空気を期待して来たのだけれども、三月の下旬並みという暖かさで拍子抜けだった。

昨日はぽかぽかと陽気に誘われて、朝と昼下がりに二度も散歩に出た。古い町家を改装した家具屋さんができていたり、シャッターが閉じられていた商店街に少し活気が戻って来ていたり。街というのは寂れて行くばかりではないのだな。児童公園で娘が土遊びをする傍らで、縄跳びを十数年ぶりに挑戦。二重跳びは13回までしか跳べず、妻の後塵を拝した。気付くと娘の手は泥だらけ。こういう遊びは楽しい。さらに小学1年生になる甥っこと将棋で大熱戦。危うく負けかけて大人げなく必死になった。勝負事は楽しい。夜は市場で買って来たフグを四世代11人でつつき、その後は遅くまで祖父と色々な話をした。

当地では「ふぐ」は「ふく」というそうな。福。

f:id:yocchi_gogo:20140203122000j:plain
f:id:yocchi_gogo:20140201110921j:plain
f:id:yocchi_gogo:20140203124304j:plain
f:id:yocchi_gogo:20140203121924j:plain

2泊3日のあっという間の滞在を終えて、再び横浜へ戻って来た。