柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

紫禁城見学ならず

朝9時発の飛行機に乗って、北京出張。明日は朝からひとつ仕事の用事があるので、前日の日曜日入り。朝の飛行機に乗れば昼過ぎには北京につく。万里の長城は遠すぎるけれど、できれば天安門紫禁城に行ってみたいものだ。

ところがどっこい広州は、あいにくの激しい雷雨。飛行機は待てども暮らせず飛び立たず、結局飛び立ったのは4時間近くおくれて昼の一時前だった。北京に降り立ったのはすでに4時近く。空港からの高速も大渋滞。紫禁城は3時半までだったはずなので、今回は断念。せっかく張り切って一眼レフを持って来たのに使わずじまいだった。とほほ。あいにく頭痛もひどかったので、ホテルの周りのショッピングセンターをぶらついただけで終了。

飛行時間自体は2時間半とたいしたことが無いけれど、どうにもこの遅延には悩まされる。とはいえ、物事の別の面を見るなら9時の便を予約していたからこそ夕方には北京に着けた訳で、もしも夕方出発便なんかにしていたら、日付を回っても北京に来れるかどうか分からなかった訳である。そう考えれば禍福は糾える縄の如しというか人間万事塞翁が馬というか。

中国に住んでいる間に一度は見てみたいな。