柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

河南省鄭州にやってきた

火曜日。朝9時の飛行機に乗って、河南省鄭州へやってきた。飛行場を降りたところで白タクらしき人々の勧誘を無視してタクシー乗り場に直行した。ところがほとんどすべてのタクシードライバーはメーターを使ってくれない上に領収書もよこさないという。しかも300元よこせだのなんだのとふっかけてくる。なんだこれ。ぼくのサバイバル中国語程度では全く太刀打ちできず。今回たまたま一緒に出張に来たアメリカ人のMさんは中国語がぺらぺらなので助かった。度重なる交渉の上ようやくリーズナブルな価格でかつ領収書を出してくれるドライバーを発見。広州や上海ではこういうのはほとんどないけれども。

鄭州にはあの少林寺があるので、はやく仕事を切り上げて少林寺のお坊さんでも見に行こうかと思っていたのだけれども、仕事が思っていたよりもはるかに大変で結局終わったのは夜8時近く。このあとさらに深夜便で今度は山東省に移動。少林寺に行ってみようとか、甘過ぎた。しかも、ホテルの会議室に缶詰だったので、街の写真さえとれなかった。というわけで、鄭州の空港の写真のみ。空港の写真はどこも大して変わらないからいまいち面白みに欠けますが。
f:id:yocchi_gogo:20140603213611j:plain